多肉植物

初めて多肉植物を購入する人におすすめできる育てやすく増やしやすい品種10選

多肉植物

多肉植物の栽培難易度は品種によってまちまちです。初心者におすすめできる育てやすく増やしやすい品種を10品種ご紹介します。まずはこのような品種で多肉植物の栽培に慣れましょう。


多肉植物を初めて育てるなら

多肉植物といっても品種はさまざま。今回は、

  • ホームセンターや通販で入手しやすい。
  • 丈夫で初心者にも育てやすい。
  • 増やして楽しむ多肉植物栽培の醍醐味を味わえる。

といった条件を満たす品種をご紹介します。

いわゆる「普及種」と呼ばれるものが中心なので、レアものはありませんが、こういったもので多肉植物のおおまかな性質や、各品種の違いなどを理解することが、多肉植物栽培の基礎固めになります。

少し難しい品種に挑戦するのは、まずはこういった品種に慣れてからにすることをおすすめします。

多肉植物の挿し木

また容易に増やせる多肉植物は寄せ植えの材料としても重宝します。どんどん増やして寄せ植えにしてみましょう。

一部の植物は育て方を解説したページがあります。詳しい育て方はそちらをご覧ください。

 

虹の玉

ど定番。THE多肉。ドラクエで言えばスライム。みんな大好き虹の玉。虹の玉を知らずして多肉を語るなかれ。いやそんな人いないでしょ。

虹の玉

栽培難易度 低

 

朧月

虹の玉と双璧をなす、The 普及種。枯らすことが難しいタフなやつ。けっこう大きくなるので場所をとります。ゲゲゲの鬼太郎で言うなら、ぬりかべ(え?)

多肉植物 朧月 育て方

栽培難易度 低

 

秋麗(秀麗)

栽培環境や季節によって意外に多様な表情を見せてくれる秋麗。秋麗という名前ですが、春の美しさは格別です。大きいときと小さいときでだいぶ感じが違います。

グラプトペタラム 秋麗 秀麗

栽培難易度 低

 

姫秋麗

ピンクに紅葉するのがかわいい姫秋麗。これもどんどん増やせます。増える速度は、虹の玉よりも上かもしれません。

姫秋麗

栽培難易度 低

 

ルビーネックレス

ルビーネックレスもわりと定番の多肉ですね。栽培は容易ですが、乾かしすぎると干からびてきます。わりと水が好きです。しっかり根付いていれば雨に当てたほうが元気に育ちます。

切って土に挿しておけば増えます。寒い時期は赤紫色になってきれいです。

ルビーネックレス

栽培難易度 低

 

マーガレット・レッピン

可憐なルックスの割に意外と丈夫なマーガレット・レッピン。派手さはないけど寄せ植えなどでもポイントになれる品種です。ドラえもんで言えば、しずかちゃん(え?)。

夏の高温多湿に少し弱いです。風通しよく、乾きやすい土で育てましょう。とくに根がよく張っていないとダメージを受けます。カットするなら秋から初春までがいいと思います。

マーガレットレッピン

栽培難易度 中

 

プロリフェラ

かわいいミニエケベリアのようなプロリフェラ。わき芽がどんどん出て先端に子株ができるので、これを切って挿せば容易に増えます。

セダム・プロリフェラとブロウメアナ

栽培難易度 低

 

パープルヘイズ(姫星美人)

豆粒みたいな小さな葉からも増やせるハープルヘイズ。紫の紅葉もきれいです。ちょっとした隙間でも育ち、色変化がきれいなので便利な存在です。食べ物で言えば、ふりかけ。もっと言えば、ゆかり。

パープルヘイズ 姫星美人

栽培難易度 低

 

乙女心

乙女心も定番の多肉です。低温には強いですが、夏の高温多湿はやや苦手で、下葉が枯れやすいです。

真夏は下葉が黄色くなってきますが、下葉を落として風通しをよくしようとしているものと思われます。ここで水が足りないと思って水をあげるとさらに追い討ちをかけてしまうことになります。

基本的には丈夫なので、ほぼ枯れることはないですが、その点だけは注意が必要です。

乙女心

栽培難易度  中

 

子持ち蓮華

子持ち蓮華も定番の多肉です。わき芽を出してどんどん増えますし、寒さにも比較的強いです。小さな花のような造形がとてもきれいです。

子持ち蓮華

栽培難易度 低

 

(番外編)よく見かけるけど少し難しいと思う多肉

よくホームセンターなどで見かけるものの、わたしの経験上、初心者には難しいんじゃないかなあと思う多肉植物は、熊童子、斑入りグリーンネックレス、オーロラ、レッドベリー、クラッスラの星の王子とか十字星とかあの辺のやつです。カランコエ類は寒さだけ気をつければ容易です。

斑入りグリーンネックレスは、通販で買ったら根がなくて蒸れまくりの腐る寸前のようなものが届いて、なんとか発根させようとしたのですが無理でした。栽培難易度、たぶん高。

熊童子は枯れもしないですが、大きくならないです。ミニ盆栽状態。なぜ? ミニ盆栽状態でよければ栽培難易度は低。水が足らないのかな。

オーロラ

虹の玉の斑入りであるオーロラは、栽培は難しくないですが、ご覧のように葉緑素が少なく、したがって光合成の能力に劣るので、虹の玉と同じペースでは増えません。栽培難易度は中。

レッドベリーは、昔まだ比較的高かった頃に購入したのですが、夏に枯れました。暑さに弱い? 栽培難易度、たぶんやや高。

カランコエ類は、丈夫ですが、寒さに当てると枯れます。ほかの多肉よりもやや寒さに弱いので、早めに寒さ対策をすれば大丈夫です。栽培難易度は、寒さに注意すれば低。

クラッスラの星の王子なども寒さに弱いと思います。実家のは外に出しっぱなしだと枯れます。同じく寒さに注意すれば低。でも虹の玉みたいには増えない。

栽培条件はお住いの地方によって違いますが、わたしの環境では、これらはやや栽培難易度が高め、または注意が必要だと思います。

 

おわりに

以上、わたしが育てたことのある多肉植物の中から、入手と栽培が容易なものを10種ピックアップしてみました。よかったら各関連記事もご覧ください。

「あの品種がどうしてないの?」と思われるかもしれませんが、それはたぶん単純に持ってないからです。

それから、最低でも1冊は本を買って、プロが書いた本で多肉の栽培方法を勉強しましょう。失敗しないための最大のコツは、勉強することです。 

基礎的な知識をベースとして学んだうえで、各環境に合わせた栽培方法を試行錯誤することをおすすめします。なんでもそうですが、基礎が大事です。先人から学びましょう。

ではまた。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post