Monthly Archives

8月 2017

イギリス

【バーレイ編】ビクトリア時代の陶器工場を見学&アウトレットでお買い物

バーレイのショップの棚

ストークオントレントの陶器工場訪問記第3弾は、バーレイ社(ミドルポート・ポタリー)です。こちらでは、もちろんアウトレットショップでお買い物も楽しめますが、時間があればファクトリーツアーで工場内を見学するのもおすすめです。

ビクトリア時代に建設された工場は、ストークオントレントの陶器産業の繁栄をいまに伝える重要な産業遺産です。バーレイ社の歴史に触れ、銅板転写による陶器の製造工程について知ることで、購入した食器がより思い出深いものになることでしょう。

第1弾のエマ・ブリッジウォーター、第2弾のウェッジウッドもあわせてご覧ください。

ではバーレイ編スタート!

Continue Reading

イギリス

ウェッジウッドのビジターセンター【ワールドオブウェッジウッド】でイギリス陶芸の父について学ぶ

ワールドオブウェッジウッドの建物とアリウム

ストークオントレントの陶器メーカー訪問記、第2弾はウェッジウッド。

ストークオントレントには、ウェッジウッドのビジターセンター「World of Wedgwood」とアウトレットのお店があります。

ストークオントレント郊外のバーラストンにあるワールドオブウェッジウッドのほうには、博物館、工場のほか、カフェ、ティールーム、フラッグシップショップ、小規模アウトレットなどが併設されています。

博物館で歴史に触れたり、近代的工場を見学したり、絵付け体験をしたり、カフェでアフタヌーンティーを楽しんだり、ご希望に応じてさまざまな体験ができる施設です。

ストークオントレント陶器メーカー訪問記第1弾「ストークオントレントで陶器工場見学と絵付け体験、エマ・ブリッジウォーター編」もあわせてお読みください。

ではウェッジウッド編スタート!

Continue Reading

イギリス

【エマ ブリッジウォーター編】ストークオントレントで陶器工場見学と絵付け体験

エマ・ブリッジウォーターのスプーンたて

イギリス一の陶器産業の町、ストークオントレントでファクトリーツアーや絵付け体験をしてみませんか。

ストークオントレントにある3つの窯元(エマ・ブリッジウォーター、バーレイ、ウェッジウッド)訪問記。第1弾は、スポンジ絵付けの水玉模様がかわいいエマ・ブリッジウォーターをご紹介します。

斜陽の町(笑)ストークオントレントの地域起こし協力隊(そんなのあった?)隊員として、予約方法、行き方、絵付けのやり方など網羅的に書き尽くしたいと思います。

Continue Reading

植物の育て方

パンジー・ビオラの育て方、ベランダでも種から育てて節約ガーデニング

ピンクのバケツに入ったパンジー

春の花壇に欠かせないパンジーとビオラ。8月下旬から9月にかけてはパンジー・ビオラの種まきの時期です。いまから苗を育てて秋に花壇やプランターに植えれば、来年の春は花いっぱいにすることができます。

種から育ててれば、数百円でたくさんの苗ができますから家計にもやさしいですね。

Continue Reading

マデイラ島

幾何学模様のガーデンが美しい!ポルトガル・マデイラ島の植物園:見どころ、行き方

マデイラ植物園の極楽鳥花(ストレリチア)

島がまるごと世界遺産になっているマデイラ島には、海をのぞむ斜面につくられた植物園があります。マデイラ島に行ったらぜひこの植物園を訪れてみてください。

青い空と海、緑のサボテン、オレンジ色の極楽鳥花。自然の美しさと人間のイマジネーションが生み出したパラダイスがそこにはあります。

Continue Reading

イギリス

イギリスに行ったら訪れたいおすすめイングリッシュガーデン10選

ブロートングランジのバラ

庭めぐりをしていて思うのは、実際に行ってみると「うーん」という庭もあるということです。

たまたまわたしが行った時期がよくなかったのかもしれませんが、庭は手入れが悪いとすぐに荒れてしまいます。

貴重な時間を使ってわざわざ行ったのに「がっかり」だったらちょっと悲しいですね。

というわけで、今日は、わたしが過去にイギリスで訪問したガーデンのなかから、「行ってよかったなぁ」と思うガーデンを今日の気分で10ヶ所ご紹介します。

Continue Reading

植物の育て方

【夏を彩る花たち】元気をくれるジニア(百日草)、小花がかわいいランタナ

ピッチャーにいけたランタナ

いや〜、夏はどこに行ったんでしょう? 梅雨? それとももう秋なの?

夏らしくない毎日が続いていますね。ルーフバルコニーにしいたIKEAのウッドパネルにキノコが生えそうです。というか生えています!

寝苦しくないので体は涼しいほうが楽ですが、ランの日照時間も確保できないし、多肉は徒長してくるし、園芸的にはあまりよくないですね。

というわけで、夏らしくない今年の夏ですが、個人的に夏の庭に必須と思う百日草(ジニア)とランタナについて今日はつらつら書いてみます。

Continue Reading

イギリス

デレク・ジャーマンの庭を訪問。ケント州ダンジェネスの見所をご紹介

デレク・ジャーマンの庭

1994年に亡くなったイギリスの映画監督デレク・ジャーマン。彼が生前に住んでいた家「プロスペクト・コテージ(Prospect Cottage)」が、ケント州ダンジェネスという場所にあります。

この庭は「Derek Jarman’s Garden」という写真集によって有名になり、デレク・ジャーマンの死後も彼のパートナーによって維持されています。

Continue Reading