イギリス

イギリスに行ったら訪れたいおすすめイングリッシュガーデン10選

ブロートングランジのバラ

庭めぐりをしていて思うのは、実際に行ってみると「うーん」という庭もあるということです。

たまたまわたしが行った時期がよくなかったのかもしれませんが、庭は手入れが悪いとすぐに荒れてしまいます。

貴重な時間を使ってわざわざ行ったのに「がっかり」だったらちょっと悲しいですね。

というわけで、今日は、わたしが過去にイギリスで訪問したガーデンのなかから、「行ってよかったなぁ」と思うガーデンを今日の気分で10ヶ所ご紹介します。


ヒドコート・マナー・ガーデン

ヒドコート・マナー・ガーデン

行きやすさ:⭐

正直言って行きにくいです。

公共交通機関で行くならば、ストラトフォード・アポン・エイヴォンからバスでMickletonまで行き、そこから徒歩34分です。

わたしは日曜日にあたってしまったので、宿泊していたストラトフォード・アポン・エイヴォンからタクシーで行きました。

コッツウォルズ地方の北部にあるので、一帯とあわせて観光するとよいと思います。

広さ:かなり広いです。

備考:カフェあり。すぐ近くにキフツゲート・コート・ガーデン(Kiftsgate Court Gardens)もあるので、そちらも時間があったら行ってみてください。5月はブルーベルの小道がきれいです。

National Trust Hidcote

 

グレート・ディクスター

グレート・ディクスター

行きやすさ:⭐⭐️

ロンドンから日帰り可能。ライからバスでNorthiamという村に行き、そこから徒歩9分です。

広さ:それほど広くないです。

備考:カフェあり。ロンドンから1日でライの街と両方訪問できます。

Great Dixter|House & Gardens

 

パーラム・ハウス・アンド・ガーデンズ

パーラムハウス

行きやすさ:⭐️⭐

Pullboughの駅からバスで行けます。ロンドンから日帰り可能かと。わたしはアランデルから行きました。

広さ:庭そのものはそれほど広くありません。

ただし敷地全体は超広大なので、お屋敷と庭の門にたどりつくまで歩きます。日陰もないので炎天下だときついです。

備考:お屋敷のなかもきれいです。小さなカフェあり。

Parham House and Gardens

 

RHSローズムーア

ローズムーア

行きやすさ:

In the middle of nowhereです。周りに何もない。何もだ。

バスは門の前にとまります。わたしはすぐ近くの村に宿泊していたので行きやすかったですが……。

エクセターからでもバスだと2時間半。超遠い。それでも花の盛りにはガーデン愛好者がたくさん訪れています。

広さ:とても広いです。

備考:カフェあり。RHS(英国王立園芸協会)のガーデンです。花があふれんばかりですばらしかったです。

RHS Garden Rosemoor 

 

シシングハースト

シシングハースト

行きやすさ:⭐⭐

近くのStaplehurst駅からタクシーがいいと思います。

バスの場合、バスを降りて徒歩27分です。

タクシーは片道16ポンドでした。小さな駅なのでタクシーは予約しておいたほうがいいです。

広さ:それほど広くないです。

備考:カフェあり。

有名なので観光客でいっぱいです。ほかのガーデンは平日なら貸切状態のところもありますが、ここは混んでいます。といっても日本の観光地ほどではありません。

Sissinghurst Castle Garden | National Trust

 

アランデル城

アランデル城

行きやすさ:⭐⭐

アランデルの駅から歩いてもそんなに遠くありません。ロンドンから日帰り可能。

アランデルはアンティークショップもあって小さいですがすてきな街なので、わたしはアランデルに1泊して、アランデル城とパーラムハウスを見学しました。

広さ:ガーデンはそれほど広くないですが、城の敷地全体は広いです。城の中も見学できます。

備考:カフェあり。

Arundel Castle & Gardens

 

ブロートン・グランジ

ブロートングランジ

行きやすさ:⭐⭐

Banbury駅からタクシーで片道10ポンドでした。ロンドンから日帰り可能。

広さ:それほど広くはありません。

備考:5月から9月までの水曜日10時から4時のみのオープンです。必ずオープンしているかこちらで確認してください。

花の乏しいエリアもありますが、このエリアは水彩画のような美しさです。チケット売り場でドリンクとケーキを売っています。個人のお宅です。アナザーエクストリームお金持ち。

Broughton Grange 

 

ベス・チャトーガーデン

ベス・チャトー・ガーデン

行きやすさ:⭐⭐

Colchester駅からバスで行けます。ロンドンから日帰り可能。

広さ:それほど広くはありません。

備考:カフェあり。ベス・チャトーさんという方がつくられたお庭です。

The Beth Chatto Gardens

 

ヒーバー城

ヒーバー城

行きやすさ:⭐⭐

Edenbridge Town駅からタクシー(たしか片道6ポンド)。タクシーは予約をおすすめ。無人のHever駅からは徒歩21分。

広さ:敷地全体は広大です。城の中も見学できます。

備考:カフェと宿泊施設あり。

宿泊してゆっくりと庭を散策するのがおすすめです。

Hever Castle & Gardens

 

キューガーデン

ウォーターリリーハウス

行きやすさ:⭐️⭐️⭐️

Kew gardens駅から徒歩6分。またはバス65番でVictria Gate前下車。

広さ:広大です。

備考:カフェ・ショップあり。

Kew Gardens

10個目はどうしようかなと思い、ベタですがやっぱりキューガーデンにしました。

今年3回目なのですが全部は見切れていません。今年はウォーターリリーハウスの睡蓮やハスが咲いていてとてもきれいでした。

イギリスの園芸の歴史の中心ともいえるガーデンですので、ガーデンが好きなら一回は訪れたい場所です。

以上、おすすめガーデンを10ヶ所ご紹介しました。ぜひ行ってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村のガーデニングブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like