植物

早春の香りを一足早く。水栽培のヒヤシンスが咲きました、の巻

ヒヤシンス

水栽培のヒヤシンスが1つだけ早めに咲き出していました。窓辺の明るい場所に移動し、一足早く早春の香りを楽しみます。


水栽培のヒヤシンス

もう9日になってしまいましたが(汗)、今年1回目のブログ更新です。12月頭に安い5つ入りの球根を買ってきて水栽培を仕込んだヒヤシンス

ヒヤシンスはしばらく低温にさらす必要があるそうなので北側の玄関に置いていましたが、部屋があまり寒くないのか、年末に1つだけむくむくとつぼみが出てきました。

まだ咲かないと思ってそのままにして帰省したのですが、年が明けて自宅に帰ってきたら、茎が短いまま開花していました。

玄関はまったく日が当たらないので、南側の明るい部屋に移動。

ヒヤシンス

お部屋にかすかにいい香りが漂います。

このあと茎もグングンと伸びて傾いてきたので、切って花瓶に生けました。

ヒヤシンス

後ろにあるストックも、伸びてしまったので切り戻ししました。IKEAのミルクピッチャーです。最初ハリネズミだと思い込んでいたのですが、鳥みたいです。

茎を切ったら、また下につぼみができていました。小さな球根なのに案外とパワーがありますね。

ヒヤシンス

まだあと4つあるので、しばらく楽しめそうです。

水は一度も交換していません。ゴミが浮遊していなければ交換は必要ないんじゃないかな。水は根が全部つかっていなくても大丈夫です。球根が水に浸からないように。

いままでは実家で水栽培していましたが、お正月に咲いたことはなかったです。部屋が暖かいのかもしれませんが、今年は暖冬ですね。実家の庭で夏の花のエキナセアが咲いていました。

アクリル絵

このところちょっと忙しかったのですが、ひとつ区切りがついたので昨日お絵描きしました。モティスフォント・アビーのアリウムと白いバラです。

ではまた。今年もよろしくお願いいたします。

Previous Post Next Post