植物

ビオラの切り戻しをしたよ&切った花で押し花を作ってみたよ、の巻

ビオラ

今年は暑くなるのが早くてビオラが伸びすぎになってきたので切り戻しをしました。カットした花で即席の押し花をつくってみました。


ビオラの切り戻し

花壇にチューリップと一緒に植えたビオラ。たくさん花をつけて咲いているのですが、今年は暑くなるのが早いせいか伸びすぎて倒れるようになってきました。

今年のビオラは植え付け後に切り戻しして分枝させたせいでしょうか、こんもりと形よく咲いて花付きはいいのですが、枝が多いためか中心が蒸れやすい感じです。

ビオラ

わかりにくいかもしれませんが、花が倒れて真ん中にぽっかり穴が空いています。咲いているのを切るのはかわいそうなので切り戻しとかしたくないのですが、こうなってくるとしかたありません。

ビオラとチューリップバレリーナ

一緒に植えているチューリップはこのあと花を落として、球根を育てます。蒸れるとよくないので、断腸の思いでビオラをカットしました。チョキチョキチョキ・・・・・。

ビオラの切り戻し

どーん。おひたしにでもして食べられたらいいんですけどね・・・。

ビオラの切り戻し

どうなんでしょう。復活にはしばらくかかりそうですね。

これはさほど中心が黄色くなっていませんが、蒸れた株は中心の葉が黄色くなっています。そうなる前にやったほうがいいと思いますが、いい感じで咲いているときに切れないですよね・・・。今日はダメージの出ている一部の株だけカットしました。

芽の出るところが葉っぱの付け根なので、葉っぱの上で切ります。花がらなど落ちているゴミもとりました。

ビオラ

一部だけ花瓶に生けました。手前の左側2つは種から育てたビオラです。昨年秋の関東は、天候不順で雨ばかりだったのと、わたしが帰れなくて植え付けが遅れてしまったために、3月下旬になってようやく咲き始めました。しかも冬がめちゃめちゃ寒かったのにいきなり暖かくなったので徒長しています。

ビオラ

貧相すぎる・・・。でも嫌いじゃない(笑)。

 

追記:切り戻したビオラがきれいに復活

4月にビオラを切り戻ししたことがなかったので復活するのかどうか心配でしたが、約1ヶ月後に再び様子を見に行ってみると、無事に復活していました。

ビオラ

すっきりコンパクトになっています。今年は春の気温がとても高かったので、成長がよかったせいもあると思います。

しかし、そこまでひどくなかったため、かわいそうな気がして切らなかった株は・・・。

ビオラの切り戻し

あらららら。これはもう片付けないとダメですね。思い切りが必要です。

ビオラ

これだけ咲いていると花がら摘みとかできないです。暑いし。日焼けするし。わたしは、こんもりたくさん咲くよりも、徒長ぎみなくらいのほうが好きかな。

以上、結果報告でした。

 

アイロンで押し花

たくさん切った花を見ていたら何かしたくなったので、趣味の園芸でやっていたアイロンを使った押し花にチャレンジしてみました。

ビオラ

新聞紙に花を並べ、その上にティッシュペーパーを置いて、アイロンをかけます。目盛りは中でやってみました。花の付け根のところから水分が出てくるので、それがしっかり乾くまでアイロンをかけます。

ビオラの押し花

できた。写真では黒みたいに見えますが、黄色と紫です。濃い色の花のほうがきれいにできるかな。時間がなかったのでこれだけですが、本に挟むのと違って早くて簡単ですね。あっという間にできました。ただこれをどうしましょう。

 


まとめ

切り戻しって「咲くのかな・・・」と思ってなかなかできないですよね。北関東は、本気で咲き出すのは暖かくなってからなので、普通は4月中にこんなに倒れてくることはないんですが、今年はちょっとおかしいですね。また伸びてきた頃には暑すぎて・・・ということになりそうですね(笑)。

この記事をシェアする

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村のガーデニングブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like