ガーデニング

掘り上げできずに植えっぱなしになっていたチューリップが咲きました

チューリップ

昨年は花壇に植えてあるチューリップの球根を開花後に掘り上げることができませんでした。花後の肥料もやってないと思うのですが、果たして今年のチューリップはどれくらい咲いたでしょうか?


掘り上げなかったチューリップ花壇

ここは花壇なので、ここ数年は毎年チューリップが枯れてきたら球根を掘り上げて保存し、夏は野菜や夏の花を植えて、また晩秋にチューリップとビオラを植え付けているのですが、昨年はコロナとか諸事情で3回しか帰省しなかったので掘り上げができませんでした。

肥料は、花が終わったらあげるように家族に頼んだ気がするのですが、先日「肥料はやった?」と聞いたら「やってない。肥料も何もやってないよ!」といわれたので、やってないみたいです(笑)。

チューリップ

なのであまり期待していなかったのですが、そこそこ咲いていました。大きい花が咲くピンクのチューリップの数が減ったかもしれません。花が大きいから球根も大きく育ってないと咲かないのかな。この赤いのは分球して3本茎があがったみたい。

もしかしたら植え付けのときにマグァンプKを少し入れたのかもしれません。中粒のだと1年効きますから、それが昨年秋くらいまでは多少効いていた可能性があります。

野菜を植える前は落ち葉堆肥もときどき入れているので、もともとわりと栄養の豊富な土です。痩せすぎな土だと、花後に肥料をやらないと球根が太れなくて咲かなくなると思います。

チューリップ

ビオラが植えてあったところがぽっかり空いてしまっているので、上から見るといまいちです。

種から育てたビオラをこのスペースに植え付けるつもりだったのですが、9月からずっと帰っていなかったので植え付けられませんでした。

チューリップ

意外にたくさん咲いていたアンジェリケ。アンジェリケは球根が小さいと花びらの数が少なくなります。上の写真はわりといい感じに咲いていますが・・・。

チューリップ

これはやっと咲いている感じ。これは別の花壇に選抜に落ちたチビ球根を植えっぱなしにしているエリアです。だからもともと球根が小さいのですが、さらに肥料をもらえなかったので今年はあまり咲いていないです。

チューリップ

このあたりも葉っぱばっかりになっていますが、肥料をやって球根が太れば、来年咲くのもあるんじゃないかなと思って肥料をあげてきました。

今すぐ効いてほしい場合は、大きい袋で売ってる安い化成肥料を多めに株元にあげるのがいいと思います。

今年はこれを買ってみました。いいのかどうかわからないけど、「国産100%」という文字に惹かれました。

チューリップ

去年の春は開花を確認できなかった記憶のあるオレンジのチューリップが咲いていました。なんだっけこれ? アプリコットビューティーというのを植えた記憶があります。あわいオレンジできれいですね。

 

おわりに

園芸をやっていると、あれもこれもとやることが増えていきます。掘り上げたり、きれいに植え付けたりすればさらに美しい花壇になるわけですが、できないときもありますよね〜。

何事も完璧を目指すと疲れますから、できないときはやれることだけやればいいんじゃないでしょうか。

チューリップ

チューリップさん、咲いてくれてありがとう、と例年よりもさらにしみじみ思いました。

ではまた。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post