植物

チューリップ開花中。でも今年の花はなんか変だな、の巻

チューリップ

チューリップが開花中ですが、なんだか今年のチューリップは色がおかしい。来年の反省のためにメモしておきます。


真っ赤のはずなのに・・・

今年のチューリップは外側が最初緑っぽくて、花弁が分厚い感じです。パッケージの写真は真っ赤なチューリップだったなあ・・・。今年は真っ赤のが植えたい、と思ったのを記憶しています。

チューリップ

ホームセンターでお徳用の50球980円のを購入したのですが、そのせいでしょうか。それとも肥料とか温度とか何か関係しているんでしょうか。異常に寒かったのが影響しているのかなあ。

チューリップ

咲き進むと、外側の緑がとれてくる。でも真っ赤じゃないなあ。ピンクというか薄い赤です。こういうものだと思えば別にいいんですけど。

チューリップ

しかもこの白いチューリップ。これパッケージの写真はレモンイエローでした。たしか10球で299円。レモンイエローの花が咲くと思ったのに、ほぼ白ですね。

一緒に購入したヒヤシンスも色違いでピンク、紫、黄色の3色を買ったのに、咲いたら紫が2つでした。球根に色別のテープが巻いてあったので間違いないのですが。さすがにそこまで違うのは初めてです。

 

昨年の球根「小さめ組」の成績は・・・

掘り上げて保存しておいた「小さめ組」の球根は、なぜかいつの間にかエアコン室外機の前に植えられていました。なぜ勝手にそういうことをする・・・。小さいからもっと間隔を開けないで植えてほしかったな。ほんの少し小さめかもしれませんがちゃんと咲きました。

チューリップ

今年と同じ球根のような気がします。いつも行くホームセンターで2年連続で買ってしまったのかもしれない(笑)。でもお徳用でもきれいなのが咲く場合もあるので、咲いてみるまでわかりませんね。

 

八重咲きチューリップのつぼみが美しい

一方、こちらはたぶんアンジェリケだと思いますが、玉ねぎのようなつぼみが美しいです。去年植えた記憶がないのですが、植えっぱなしだったのだろうか。

チューリップのつぼみ

葉っぱの色もやや白っぽくてきれい。アンジェリケも何度か購入していますが、同じ名前の球根でもけっこう差がある咲き方をします。ピンクが強く出たり、白っぽかったり。個体差だけでなくさまざまな要素が関係するのかもしれません。

チューリップ

開きましたが、本当はもっとピンク色をしているはずなので、やっぱり植えっぱなしだったもののようです。まあ咲いてくれただけよしとしましょう。

 


原種系チューリップ・シルベストリス

シルベストリス

一昨年植えたシルベストリス。昨年は咲いているときにいなかったので初めて見ました。植えっぱなしでいいと書いてあったので植えっぱなしです。この時期、水仙がたくさん咲いているので一緒に植えると同化して目立たないかもしれません。

 

まとめ

書いておかないとまた忘れて同じ球根を買いそうなので、今年の反省として記録に残しておきます(笑)。今年は通販でもっといい球根を買うかなあ・・・。

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村のガーデニングブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like