多肉植物

雪が降った。ベランダに出しっぱなしだった多肉植物はどんな感じ?

冬の多肉植物

一昨日は予報どおりに雪が降りました。けっこう降りましたね。今日は昼間暖かったので室内に入れていた多肉を外に出して水をあげました。ベランダに出しっぱなしだった多肉はどんな感じでしょうか。


今年2回目の雪

予報の最低気温はマイナスではなかったので、地上の気温は高めだったのでしょうか。降ったわりには積もらなかったです。

降ってきてから出しっぱなしのエケベリアとかどうしようかなと思ったのですが、大丈夫そうな感じだったのでそのままにしました。ベランダには屋根があるので雪は吹き込みません。冬は窓側に寄せて雨で濡れないようにしています。

ラウリンゼ

安定のラウリンゼ。カイガラムシもまったく寄せ付けない。花芽がもう出てきています。

何年も植え替えていないので少し縮んだかもしれません。植え替えない場合でも、というか植え替えてないので、ごくたまにですが肥料をあげています。肥料は同じものばかり使用すると養分が偏るので、複数の肥料を使ったほうがいいと思います。

レボリューション

昨年カイガラムシがいたレボリューション。こういうペラペラしたのはカイガラムシに好まれますね。もっと紫色になったはずなのですが、今年はならない。なぜでしょう。

葉っぱが枯れてるのが多いし、まだ調子が悪いのかもしれないですね。

イリア

イリアの外葉が少し赤くなっています。寒さで?水不足?

これはあまり大きくならないのですが、1つ挿し木すると枝分かれしてこういう株状になります。

ファンファーレ

このファンファーレもたくさんあるように見えるけど1株です。ファンファーレの場合は、カットしないと上に伸びていきます。イリアは横に増えます。

多肉植物

ルビーネックレスがきれいな紫色。

一番上の写真のプランターはこれの奥に置いてありますが、ルビーネックレスが少し緑色。

奥にあるののほうが、少し土の保水性がいいのか、あるいは少し暖かいのか、それとも少し暗いのか。

乙女心

眺めていると面白いですね。植物なりに環境にあわせてがんばっているんですね。

今日暖かったので水をあげたのですが、また明日雪が降る予報が出てます。また鉢を室内に入れないといけないのかな・・・。

 

おわりに

気温はそこまで下がってなかったみたいなので、ベランダに出しっぱなしだった上記の多肉植物も大丈夫でした。

自分の場合(北関東)、雪の予報で室内に入れるのは

アロエ、サボテンの大きいの、その他枯れたら嫌なもの

雪が降らなくても室内に入れているものは

カランコエ、ユーフォルビア、サボテンの小さいの

という感じです(ざっくり)。

多肉植物

あと水やりはポカポカ暖かい日にしています。というか、そういう日じゃないとベランダにあまり出ないですね。

皆さんの場合はどうでしょうか。冬中ぜんぶ室内に入れないとだめでしょうか(大変ですよね)。ずっと外で大丈夫な地域でしょうか(うらやましいよね)。

静岡とか四国とかそうなのかしら。いいなあ。

ではまた〜。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post