多肉植物, 観葉植物

春の観葉植物と多肉植物。植え替えや鉢の移動をしました

観葉植物

今日は春らしく暖かい日だったので、ベランダの掃除や観葉植物の植え替えをしました。ベランダの多肉植物も水を吸ってふっくらしてきました。


観葉植物の植え替えと移動

春なの〜に〜

戦争で〜すか〜

春なの〜に〜

涙〜がこぼれます〜

ぷーちん先輩・・・、お別れですね。ていうか、もともと仲良くないけど〜〜。

それ以外でもいろいろありまして、気が塞ぐ2022年春ですが、落ち込んでてもしかたない。

観葉植物

天気がよくセーターだと暑いくらいだったのでベランダの掃き掃除をして、小さい鉢に植えてあったベゴニアなどを大きい鉢に植え替えました。

シルバーメタル

だいぶ大きくなったシルバーメタル。鉢から横にはみ出ているのが邪魔なので、切って挿し木しました。これは素焼き鉢で育てていたときは下葉が枯れやすかったのですが、プラ鉢にしたら枯れなくなりました。乾きすぎだったみたいです。倒れてくるので支柱があったほうがいいです。

観葉植物

これは少し前の写真で、セロジネ・インターメディアがまだ咲いています。来年も咲くといいのですが、どうでしょう。斑入りハートカズラは徒長してしまうので外に出しました。

観葉植物

手前左のがベゴニア・マクラータの植え替えた鉢です。また増えてしまった・・・。

観葉植物もいいんだけど、自分の庭がやりたいんですよね、最近とみに。

 

2022年春の多肉

少し前まで多肉はかなりカラカラだったのですが、数日前にたっぷり水をあげたので、緑のものが増えてきました。暖かくなってくると一気に変化しますね。

ベランダを掃除して、プランターや鉢をベランダの柵のほうに移動しました。雪が降ったりすると少し吹き込むのですが、もう雪は降らないのかな。意外とわからないですよね。桜が咲いてから降るときもあったりしますから。

多肉植物

多肉植物を眺めてぼーっとしていられるのも平和だからですね。ふつうに生活していて、なんか申し訳ないような気持ちになりますね。なんとかならないもんですかね。

ウクライナに行ったことはないのですが、ロンドンでウクライナの人と仲良くしてもらったことがあります。

多肉植物

その後連絡を取らなくなってしまったのですが、気になって名前で検索してみたら、変わった名前なのですぐに出てきました。いまはイギリスに住んでいるようなので安心しました。

多肉植物

当時はウクライナといえばチェルノブイリくらいしか知らなかったので、チェルノブイリのときはどうだったん?とかアホなことを聞いたのですが、「怖かった。だから白髪が多い(笑)」と染めた髪の毛の根元を見せてくれました。たしかにまだ若いのに根元が真っ白でした。

わたしも最近急に白髪が増えました。ぷーちん先輩のせいだ、そうだ間違いない。

多肉植物

そのときもう一人仲良くなった人はユーゴスラビアの人で、その数年後にユーゴ空爆がありました。

ウクライナ、ユーゴ、日本の3人でお昼を食べたり、買い物をしたりしたのが、昨日のことのように思い出されます。

なんとかならないもんですかね・・・。

ではまた。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post