YouTube

YouTube登録者1000人到達。登録してくださった皆様ありがとうございます

観葉植物

先日、YouTubeの登録者数が1000人に到達しました。1000人もの方々がポチッと登録ボタンを押してくれたなんて感慨深いものがあります。下手な動画を見てくださった皆様、本当にどうもありがとうございます。今の気持ちと感謝の言葉を残しておきたいと思います。


登録者1000人までの道のり

昨年7月下旬に初投稿して数本投稿後、4か月も休んでしまい、1月中旬に再開し、一時期は「週に1本!」とか気合を入れたものの、しばらくしてまた投稿ペースが落ち、現在の動画本数は28本。もう少しがんばれや・・・、って感じなんですけど・・・。

投稿頻度が高いほうが基本的に登録者は増えるのですが、休んでいる間もポツリポツリと地味に増えていったのは、考えてみれば、このブログがあったからなんじゃないかなと思います。

視聴回数の10%くらいが外部サイトからの流入なのですが、最初の頃は、ほぼこのブログからの流入でした。

観葉植物

このブログに来てくださる人は、「植物が好き」という属性の人が多いわけで、ここから視聴していただいて動画が再生されると、視聴回数や視聴時間が増え、YouTubeのなかで同じ属性の人たちにおすすめされやすくなるんじゃないかなと思います。

始めたばかりのチャンネルは、新しい視聴者のホーム画面におすすめされないので、どこからか流入がないと伸びないのです。YouTubeの仕組み上、新しいチャンネルは、発見してもらうことがそもそも不可能に近いですからね。

1000人に到達できたのは、皆様のご支援のおかげでございます。最近はときどき感想のコメントをいただけるようにもなって、大変励みになります。

そういうわけで、今の気持ちを・・・。感謝のスピーチ(笑)。

 

植物への恩返し

昔、まだ若かった頃に、自分は大きな病気をしまして、園芸を始めたのはちょうどその頃でした。それまではそこまで植物に興味がなかったのです。

最初に検査に行った病院で、カルテに英語で書かれた病名を見てしまい、クラクラしながら外に出たら、駅までの並木の緑が、来るときとはまったく違って見えたのを覚えています。

詳しい検査の結果、違う病気だとわかったのですが(笑)、そのとき自分は初めて死を意識したことによって、並木の緑がことさらに美しく見えたのだと思います。それまでは木を見ていなかったんだと気づきました。

サボテン

それから自分の家の庭の雑草を抜き、レンガを敷き、花壇を作りました。ワイルドフラワーの種をまいたら小さなお花畑ができました。数年後にはイギリスのお庭にも行ってみました。

その後は、園芸をまったくやっていない時期もあったのですが、振り返ってみると、自分はいろいろな場面で植物に恩恵を受けて生きてきたと思います。

だから、自分の経験を文章や動画に残して、それがどこかの誰かのお役に立てば、少しは植物への恩返しになるかな、と思うのです。

自分は専門家ではないし、動画も素人なので、役に立ってるのかどうかはわからないですが(笑)。

多肉植物

人間って大なり小なりさまざまな困難を抱えながら生きていると思うんですよね。

でも自分は緑の星に、季節の美しい国に、桜の国に、園芸好きの人が多い国に生まれてきて、そしてこの年齢まで生きることができて、よかったなあと思うんです。

そういう気持ちを共有できる方々が、このブログやYouTubeに来ていただけたらうれしいなあと思うんですね。

多肉植物 地植え

以上、チャンネル登録者1000人到達して思ったことでした。

動画をご覧くださった皆様、登録してくださった皆様、どうもありがとうございます。

とくに、最近サボり気味なこのブログに来てくださって、YouTubeの動画もご覧くださっている方々には、足を向けて寝られません。どっちの方角にお住まいなのかわかりませんが・・・。北に足を向けて寝ているので、東北・北海道の皆様ごめんなさい(笑)。

ではまた〜。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post