多肉植物

アロエペグレラエの小苗と実生苗の植え替えをしたよ、の巻

アロエペグレラエ

アロエペグレラエの植え替えをしました。苗で購入した2株と種から育てた小さな苗があります。株の状態を観察しつつ、植え替えプロセスをお見せします。


アロエペグレラエの植え替え

手前は2015年に種まきをして、よくわからないまま適当に育ててきたアロエペグレラエ。後ろの2株は楽天で購入した小さな苗から育てたものです。

アロエペグレラエ

購入したときは同じ大きさでした。たしか去年の春だと思いますが片方だけ大きな鉢に植え替えたため、大きさに差が出ています。

 

ペグレラエ1号の植え替え

まずは一番大きいのから植え替えます。鉢から取り出して根の状態を観察したいと思います。

アロエペグレラエ

植わっていたのは観葉植物を購入したときについてきた、丸くて小さいおしゃれ鉢。見た目はいいのですが、すぐ根がいっぱいになる感じ。

このとき購入した観葉植物は、挿し木だったらしく、すぐに葉っぱが落ちてきて具合が悪くなり、根を見てみたらチョボチョボしか生えていないという・・・。晩秋だったので救えませんでした。けっこう高かったのに・・・。おしゃれ観葉植物ショップに対するヘイトが芽生えた瞬間でした(笑)。

アロエペグレラエの根

根の感じはどうかというと、この黄色い部分が見えるでしょうか。黄色い部分が新しい根です。見た目では枯れている感じの先端からも黄色い根が出てくるので、いまいちどうなっているのかよくわからないです。ランの根に似ています。自然に取れるのはともかく、あまりいじらなくていいと思います。

オルトランと油粕

虫はまったくつかないのですが、念のためにオルトランと、ラン用に購入して持て余している発酵油粕マグァンプを少し入れました。油粕は、くさいうえにカビが出るので嫌いだったのですが、この発酵タイプのはくさくないし、カビもでません。でもマグァンプがあればいいと思います。

アロエペグレラエ

出来上がり。土はまたまた再利用。鉢底石を少し入れて、多少粗めの土にしました。どうでしょうか。鉢が少し大きくなったので根の成長がよくなると思います。

鉢は植え替えのたびに一回りずつ大きくするのが理想ですね。根元が浮いてグラグラしないように気持ち深植えしても大丈夫です。グラグラしていると、頭が重いのでだんだん傾いてきます。

 

ペグレラエ2号の植え替え

次に小さい方を植え替えます。ピンクグレーな色がすてきですが、ややネグレクトな雰囲気を醸し出しています。

アロエペグレラエ

小さい鉢に大きめの鉢底石を敷いて植えていたので、根がかなり窮屈な状態になっていました。だから成長が抑制されていたんでしょう。

ペグレラエは葉っぱに薄い粉がかかっているのですが、植え替えのときは根元を持って、できるだけ触らないようにしたほうがいいです。写真のようにあとがついてしまいます。

アロエペグレラエ

出来上がり。鉢底に入っていたパミスを上に敷いてみました。おしゃれだな、うん。本当はないほうが、土の乾き具合が観察できていいと思います。

大きい株よりも葉っぱがピンクっぽいのは根詰まりしていたからだと思います。ストレスがかかるほうがピンク色になります。

 

実生苗の植え替え

次にいよいよ実生苗の植え替えです。面倒くさいな〜という気持ちを抑えつつ、鉢から抜いてみます。

アロエペグレラエ

ペグレラエのバースデーケーキ、な雰囲気。

できるだけ根を切らないようにほぐしていきます。土は花ごころのサボテン・多肉植物の土です。たまたまそれしかなかったので使用したのですが、この土はアロエには乾きすぎるような気がします。

ほぼ小石な感じなので、他の多肉植物に使用するときは赤玉土や培養土を混ぜています。軽すぎるのが欠点で、逆に言えば手持ちの土がしっとり系な場合には、これを混ぜるといいかもしれませんね。

ちなみにこの土はヨドバシ.comで購入すると2Lが277円です。しかもエクストリーム便の対象エリア内だと、注文した時間によっては無料でその日のうちに届けてくれるので便利さに震えます。

アロエペグレラエの植え替え

まあ悪くないですが、成長がいいのと悪いのとの差が激しいです。たぶん温室があったり、きちんと管理ができる人は、もっと早く大きくできると思います。これよりさらに落ちこぼれの発芽時とほぼ同じサイズのものも数本あります。枯れはしないけど、下葉が枯れてまた最初からやり直しになります。

もう少し湿り気を保てる土のほうがいいんじゃないかな〜。と思いつつ、この土に赤玉土や再利用の土を足して混ぜ混ぜしたもので植え替えます。鉢底石を少し入れて、鉢の下のほうにオルトランと肥料もちょびっとプラス。

アロエペグレラエ

鉢を分けるとスペースをとるので、またもやすべて同じ鉢に植えます。ペグレラエ幼稚園。

頭が大きいからアロエって植えにくい。とくに広い鉢に植えるのは植えにくい。お箸を活用します。土は100円均一で購入した、かわいい木製のスプーンを使って入れています。さらにピンセットやカメラ用のブロアもあるといいですよ。葉っぱと葉っぱの間に土が入るとなかなかとれないのでピンセットが活躍します。

アロエペグレラエ

大きいのから順番に土を入れながら植えました。本当は、株と株の間にもっとスペースがあったほうがいいですが、まあいいでしょう。

 

植え替え完了

秋までの暖かいうちに、できるだけ大きくなってくれることを期待したいと思います。

アロエペグレラエ

記事下のアロエのタグをクリックすると一覧が出ますので、そちらもどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村の多肉植物ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like