多肉植物

カビや日焼けから華麗に回復。コロナ疲れを癒す春のにぎやかな多肉植物

多肉植物

昨年秋の台風時にダメージを受けたプランターの多肉植物が冬を越して春を迎え、きれいになってきました。レジリアンスに満ちた多肉植物からパワーをもらい、コロナ疲れを吹き飛ばしましょう。


ダメージから復活した2020年春の多肉植物

個人的にはもう一度最初からやり直したいくらいの2020年ですが、それでも春は穏やかにやってきて、ベランダでは多肉植物が花芽を伸ばして咲いています。

多肉植物

昨年の秋は台風やら長雨やらでカビ(黒星病?)が出てしまい、虹の玉などの丈夫な多肉でさえも、下葉がだいぶ枯れてしまいました。

多肉植物 カビ

虹の玉の葉っぱの先の黒い点々がカビです。このカビにやられると、葉っぱがチリチリになって落ちてしまいます。オリビアというエケベリアと乙女心がとくに被害を受けました。ゼラニウムも茎が黒くなってしまいました。

多肉植物 カビ

下のほうもこんなにひどい。茎も枯れてる。茎枯れウイルスだ〜。

このベランダはビュービュー風があたるのですが、昨年は長雨のあとに台風が何度も来たので湿度が高すぎたのかもしれません。奥行きが短いので湿気がこもるのでしょう。

まあでももう3月なので、ほとんど回復しました。レジリアンス(悪いことが起きた後の回復力)が高い。見習いたいものです。

パキフィツム

冬のあいだ寒さに当たっていたパキフィツムがいい紫色に。右のはクラバツムってのだったかな。

多肉植物

エレンだかだるま秋麗だか名前がよくわからないけど、白っぽくてきれいな多肉。マーガレットレッピンも焦げたりカビたりしていたのですが回復しました。

多肉植物

花芽にピントが合ってしまったので、全体がボケています・・・。

カメラの調子が悪かったので、先月買い換えました。EOS MからEOS Kiss Mになりました。EOS Mはキヤノンのミラーレスの初代機です。考えてみれば2013年から7年も使いました。

まだ使えますが、ときどき操作不能になります。数年前にキューガーデンの温室(湿度が超高い)で使用したら調子悪くなりました。

まだ新しいカメラに慣れていないので、ピンボケ写真を量産してしまいます。液晶で見るとボケてないんだけどなあ。

エケベリア アレグラ

エケベリア・アレグラ。枯れた下葉をピンセットでとってきれいにしました。昨年秋に購入したのですが、夏に弱そうなルックスです。どうでしょうか。がんばってくれ。

多肉植物

手前左は秋麗です。プランターの下半分に土が入っていないので乾きやすいせいか、上に伸びて下葉が枯れてしまいます。もっと伸び伸びと大きく育てたい。が、土を増やしたくないというジレンマ。

実家の多肉や春の花を見に行きたいのですが、コロナのせいもあってしばらく帰っていません。親が高リスクなので。とはいえずっと帰らないわけにもいかない・・・。

多肉植物

虹の玉は、前述のようにカビで下葉が枯れてしまったので先端だけになっています。空中に浮かんでいるように見えなくもない。下から子株が出てきているので、先端を切ったほうがいいような気がします。

多肉植物

パープルヘイズと姫秋麗もそこそこ増えてますが、以前のように増やすには土を改良して雨ざらしのがいいのかな。このプランターも赤玉土だけなので抜本的に土をどうにかしたいですが、土が増えるとまた処分がなあ・・・。

癒しとか言いつつ、ボヤいてばかりのブログ(笑)。

 

エケベリアとアエオニウムを植え替え

基本的に植え替えはそんなに好きじゃないのですが、天気がいいと発作的に植え替えしたくなります。植え替え後は満足感がありますね。ストレス解消になる、かな?

アガボイデス ルメール

エケベリア・アガボイデス「ルメール」を植え替えました。昨年秋に買ったときのままだったので、植え替えといってもスポッと抜いて土を足しただけですが。よく見たら根元に小さい子株ができていました。

アエオニウム小人の祭り

アエオニウムの小人の祭りも植え替えました。これも一昨年の秋に買ったままプラ鉢に入っていました。葉っぱがベトベトしていて土がつくのであまりいじりたくないのです。

秋から春にかけて成長するので、休眠する夏は乾かし気味にします。下葉が枯れたり小さくなったりしますが、水やりを開始するとまた葉がふっくらとなります。雨の少ないカナリア諸島の出身なので一年を通じてあまり水を必要としない植物です。

 

おわりに

久しぶりのブログだったので、とりとめのない内容になってしまいました。

多肉植物は枯らさなければ自然と復活してくれるのでいいですね。

今年は旅行もできないだろうし、微妙にストレスを感じる今日この頃ですが、ベランダの小さな春が癒しを与えてくれます。

これも終われば、またもとどおりになります。しばらくの辛抱です。楽しみを見つけてストレスを解消しましょう。

ではまた。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post