多肉植物

初秋の多肉植物。まだ暑いけど人間より先に夏バテから回復中?

多肉植物

9月なので暦上はもう秋ですがまだ暑い。夏バテ半端ない。しかし多肉植物は人間よりも一足早く夏のダメージから回復しつつあるようです。


初秋の多肉植物

まだまだ照りつける日差しがヤバイうちのベランダ。しかし最も厳しい時期は過ぎ去ったようです。台風の影響で関東も多少強い雨が降ったので、ベランダに雨が吹き込み、水をたっぷり吸ったのがよかったのでしょうか。

多肉植物

先端だけになって持ちこたえた乙女心。涼しくなればまた元気になるでしょう。たぶん。

でもこのプランターは植え替えたほうがいいですね。もう土がガチガチになっています。

マーガレットレッピン

マーガレットレッピンとイリア。可憐な見た目の割に丈夫よね、マーガレットさんって。

このイリアというのも丈夫。多肉を始めた頃にカット苗に入っていたのですが、まったく枯れたことがないですね。大きな群生になります。ただ下葉が枯れるので、下から見ると汚い(笑)。

エケベリア ローラ

デレッセーナ。 ローラとほぼ同じ見た目。たぶん同じ。これは梅雨に1つダメになったんだっけか? ローラを前に胴切りしたのは、見た目がペターっとしてますが一応元気。エケベリアの中では丈夫ですね。

マクドガリー

ニョキーッとランナーを出しているのはマクドガリー。この間まで干からびていましたが、水を吸って元気になりました。

これも最初の頃にカット苗に入ってたやつで、前の部屋に住んでいたときはよく増えたのですが、ここに引っ越してからあまり増えません。前は半分雨ざらしだったので、水が好きなのかなと思います。もう少し保水性のある土に植え替えよう。

ピンク色っぽいのはエレン(だるま秋麗?)で、夏になると下葉がポロポロ落ちます。乾かしすぎか暑すぎか。でも涼しくなればすぐに元気になります。

峨眉山

一方、とくに夏のダメージはなかったのですが、ベランダに棚を導入したのがよかったのか、雨でずぶ濡れになったのがよかったのか、青々としてきたのが峨眉山。日陰で少し涼しいからでしょうか。

峨眉山にはよしずがよく似合う。

アロエ

実生アロエ・ラモシシマも何かスイッチが入りました。鉢がまた小さくなってしまいそうです。種から育てたのですがディコトマなんでしょうか。一向に枝分かれしませんが。

去年の秋に植え替えてあげた仲間たちは、ずっとあまり調子よくなかったのですが、棚とよしずが気に入ったようでふっくらしてきました。

アロエは植え替えで調子を崩すと成長がストップしやすいです。枯れることはまずないですが、根の成長が遅いです。

 

おわりに

皆さんの多肉は無事に夏を越えられましたか? うちはほかにセンペルビュームが1つとピンクルルビーがダメになりました。どちらもバックアップがありますが・・・。

実家の多肉は4月上旬からまったく見に行っていないので、どうなってるかなあ・・・。

涼しい地方はいいですねえ。まだ今日もエアコンつけないと29度くらいになります。北海道とか1年中紅葉するの? 移住したい・・・。

これからまだ台風がくるでしょうし、いいシーズンになるまではもう少しですかね。

最近ブログのほうをサボってたので、今日はさくっと。

ではまた。

この記事をシェアする
Previous Post Next Post