多肉植物

リトープスがシワシワになってきたので根をチェックして植え替えました

リトープス アルビニカ

少し前に購入したリトープス(アルビニカ)が調子が悪そうなので、根をチェックして植え直しをしました。


リトープスの植え替え

先月11月初旬に購入したリトープス。購入後すぐに鉢から抜いてみた、というか、じつは白状しますとうっかり鉢を倒してしまって出てしまったのですが、土に埋まっていてよく見えなかった部分が黒くなっていました。

リトープス アルビニカ

奥側の葉に黒い部分がありますね。亀裂にカビが生えたのでしょうか。根も細根が少ないです。この写真は買った翌日なんですが、土が全然乾かない。売り場にあるときから土が濡れていたので、水をあげてないんだけど。

リトープスを購入するときは傷がないかよくチェックするのが重要ですね。でもわたしがたまに行くホームセンターだとこれでもいいほうなのです。いつも売れ残ってるのしかないので、リトープスのミイラしかない。

そのためリトープスはこのグレーのしかありません。名前がわからないのですが、ほとんど誰も世話していないのに生きているので、丈夫な品種のようです。「緑の宝石リトープス」という札がついていたのですが、え? み、みどり? どのへんが?

ぱっと見は地味ですけど、これ光にかざすと透き通ってきれいですよ。まさに宝石。日にかざして手で日陰を作ると天窓に模様が浮かび上がります。

リトープス

その前か後か忘れましたが、サボテン園でホームセンターでは見ないようないろいろな色のリトープスを見て、おおこんないろいろあるんだなあ、黄緑っぽいのがほしいなあ、と。

で、わりかし入手しやすそうなアルビニカがほしいなあ、と思っていたのです。

前置きが長くなりましたが、そのアルビニカが!

リトープス

シワっぽくなってきました・・・。

しかも傷が増えた。あかんではないか・・・。

傷は水分過多で裂けたんじゃないかと思います。でも植え替えてからいままで1回しか水をあげてないんですよね。

水やりが厳しかったからシワっぽくなったのか、根が枯れているからシワっぽくなったのかは、根を見てみないとわからないので、根をチェックして植え替えることにしました。

リトープスの根

リトープスの根は、本来はゴボウのように長い根なのですが、よく見ると途中で切れています。わざと切ってあるのかな。先端から白い新しい根が少し出ていますが、片方はまったく発根してない感じ。これが不調の原因なような気がします。

ゴボウ根ということは直根性なわけで、根が切れてしまうとダメージが大きいんじゃないかと思います。

 

リトープスの根の構造

リトープスというと「茎はない」と説明されていることが多いのですが、ブリタニカ国際大百科事典には「葉の最下部に短い茎があり,コルク質におおわれる」と書いてあります。

根と一体化してますから見た目的には根ですが、たしかに付け根に短い土台のような、根が合体したような、木質化した部分があるような気がします。

リトープスの根

その下からゴボウ根が出ていて、そのゴボウ根から細根が出ているのが良い状態なのかな、と思います。

まあホームセンターで完璧なリトープスに出会うのは難しいと思うんですよ。立派なのはお値段もっとしますよね。サボテン園でも枯れてるのはあるしね。

自分が買ったのを見ると、根を切って植え替えてあるのかなと思いますが、発根がうまくいってないと売り場でトラブルが起きるんでしょうね。

 

通気性が大事

前回の植え方はちょっと深かったと思います。傷を見たくなかったので葉っぱを半分くらい埋めてしまいました。抜いてみるとツートンカラーみたいになっています。

リトープスは乾燥する現地では砂礫のなかに埋まっていますが、高温多湿の日本で育てる場合は通気性の確保が重要になります。うちに前からあるのも、よく考えたら葉は外に出てました。

リトープス アルビニカ

上からだとよくわかりにくいですが、ほとんど上に出るようにして植えました。

用土は、乾きやすさを重視してブレンドしました。買ったときは赤玉土に植えられていたので、観葉植物の土からパーライト多めの部分をとってプラスしました。もっとサラサラでもいいのかな。

上のほうが粗めの土、下のほうが細かめの土になるようにしてみました。上のほうが先に乾いて、下のほうが後に乾くようにしたほうがいいのではないかと。

土に埋まっている現地の雰囲気に近づけたいならば、このうえにパミスなどを載せるといいんじゃないかなと思います。

リトープスの植え替え

右のほうがちょっとへこんでいるのは、購入直後に倒したときにぶつけたからです。早く元気になって脱皮してほしい。

大丈夫かな。枯れないよね。ね?

春になってもブログに再登場しなかったらお察しください・・・。

ではまた。

 

追記(1月10日)

春を待たずに、2週間ほどでだんだんシワがとれてきてムチプリになりました。水は植え替え後、翌々日くらいに一回だけ軽くあげました。ドレッシングボトルで鉢のきわにくるりと1回くらい。

リトープス

凹みが・・・。早く脱皮して。増えて。

今回は根の状態がわからないので抜いてみましたが、こういう直根性の多肉は、本当はあまりいじらないほうがいいんだと思います。調子の悪いときはとくにね。

次は赤紫っぽいのがほしいな。どんなのがあるんだろう。ホームセンターで良品に出会えるのはいつの日だろうか。通販でも売ってるけど・・・。

楽天市場でリトープスを探す

この記事をシェアする
Previous Post Next Post