多肉植物

マミラリア・ペレスデラロサエを襲った悲劇とカルメナエの開花、の巻

マミラリアペレスデラロサエ

悲しいお話です。ふと見たらマミラリアのペレスデラロサエが悲惨なことになっていました。しかたなく胴切りというのをしてみました。


マミラリア・ペレスデラロサエ

見た目もかわいいけど、名前がかっこいいペレスデラロサエ(mammillaria perezdelarosae)。ビッグバザールで数年前に購入しました。

マミラリアペレスデラロサエ

そのときにうちにやってきたメンバー。左上の緋牡丹は黒い斑点ができて腐りました。台木の三角柱だけが元気に育っています。緋牡丹はこれが2本目で、1本目は三角柱のほうが1年後くらいにダメになりました。緋牡丹好きなんだけどなあ。

マミラリアペレスデラロサエ

うちに来てすぐ咲きました。むちっとしてて、かっこいい棘があって、ピンクの花が咲く。なんてすてきなんでしょう。

ところが・・・。

うちの東向きルーフバルコニーでは日照不足のようで、この後どんどん上に伸びてしまいました。どこかで切ればよかったのでしょうが、失敗したら怖いので伸びたままにしていました。結果的に、頭が重くて根張りが悪くなってしまいました。

マミラリアペレスデラロサエ

そして3月末に、暖かくなってきたのでそろそろ日にあてないとさらに徒長すると思って外に出し、そのまま忘れて留守にしてしまったところ・・・。

降雪・・・。

そして4月に入ってからは真夏のような日差し・・・。

どちらが原因かわかりませんが、ペレスデラロサエの中間あたりにへこみが出現。もう触るとペコペコしています。

しかたないので、上の部分だけでも救出できないかと思い、切ってみました。へこんだところは、やはり空洞になっています。

マミラリアペレスデラロサエ

茶色いのがまだ少しだけ残っている気もするんですが、これ以上は切れないというか、切るたびに心が痛いというか・・・。しかも殺菌剤とかないし、雨降ってて湿度高いし、もうダメかもしれんねこれは。

 

マミラリア・カルメナエ

一方こちらは実家に置いてあるカルメナエ(mammillaria carmenae)。こちらはペレスデラロサエと違ってホームセンターなどでもよく売っています。植え替えしていないのですが、今年もピンクのかわいい花を咲かせてくれました。

マミラリアカルメナエ

わたしはマミラリアが好きなようです。サボテンは見るのは好きなのですが、育て方はまだよくわかりません。マミラリアが育てられないということはやめておいたほうがいい、ということなんじゃないかと思いますが・・・。

マミラリアカルメナエ

開花が終わったように見えましたが、4月に入ってまた咲きました。この頭のまわりに花かんむりみたいに咲くのがかわいいです。サボテンってちょっと人間っぽくないですか。

マミラリアカルメナエとビオラ

昨年春のカルメナエです。ウッキウキな感じで咲いてます。

こうして見ると、いまはこの2倍くらいになっていますね。これも切らないとどんどん上に伸びてしまうのでしょうか。切るの怖いよ・・・。

このページをシェア

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村の多肉植物ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like