国内

秩父・小鹿野町に秋のダリアを見に行こう!両神山麓花の郷ダリア園への行き方

ダリア

昔から馴染みのあるダリアですが、以前はそれほど興味はありませんでした。

ところが、秩父の小鹿野町にある「両神山麓(りょうかみさんろく)花の郷ダリア園」に出かけた両親が「ダリアがすごい!」といいはじめ、2015年の秋には私も一緒に出かけてそのすばらしさに圧倒され、ダリアにはまってしまいました。

秩父の山の中にあるすばらしいダリア園「両神山麓花の郷ダリア園」の行き方と園内のダリアをご紹介します。


園内のダリアをご紹介

秩父の小鹿野町にある両神山麓(りょうかみさんろく)花の郷ダリア園。山の中に突如出現する関東最大級の1万平方メートルの園内には、地元の人々が丹精込めて育てた350種、5000株のダリアが咲いています。

ダリアってこんなにいろいろなタイプがあるんだと驚きました。そのなかから、わたしが気に入ったものを一部ご紹介します。

ギッツ・パーフェクション Gitts Perfection

どうですか?この芍薬やバラにも負けない存在感! 一輪が人の顔くらいの大きさのものもあります。

私の家に昔からあったダリアは、茎がまっすぐにならなくて、色もくすんだ色で、花も小さくて、別の植物だとしか思えません。ダリアの品種改良は、私の知らないうちにここまで進んでいました。

この品種は「ギッツ・パーフェクション(Gitt’s Perfection)だと思います(札で確認していないので「たぶん」ですが)。

ギッツ・パーフェクションは、アメリカのスワン・アイランド・ダリアズ(Swan Island Dahlias)というダリア園のNick Gittさんが1997年に作出されたそうです。

なんか「ギッツ」っていうのがずーっと気になっていたんですが、そういうことでしたか。ギットさんも「これは完璧や!」と思って、「パーフェクション」とつけたんでしょう。大きさといい、色といい、花弁の反り具合といい、納得です。来年買おうかな。

ダリア

昔からありますが、こういうコロンとした上生みたいなダリアもかわいいですね。この品種はとても花つきがいい。中心が黄色がかっているのもいいですね。

ダリア

夏の暑さや雨で病気になりやすいダリアですが、冷涼な秩父ではとてもきれいに咲いています。葉っぱがきれいで、とても元気です。

絞りのダリア

黄色と赤の大胆な絞りのダリアもきれいです。夏って感じですね。1種類くらい絞りもほしいです。

うちにあるのと似てる感じ。

秩父のダリア

この花びらがくるんとしているのがいい!

このオレンジがかった微妙な赤もいい!

わたしが行ったのは9月末で、とても天気のいい日でした。できれば青空の日に行きたいですね。

園内にはダリアの球根(塊根)の申し込み用紙が置いてあります。申し込んでおくと翌年の植え付け時期に送ってくれるそうです。

ダリア園ホームページにも品種紹介のページがあります。

 

園内

両神山ダリア園

このおびただしいダリアの数(笑)。植栽・管理は地元の方がボランティアでされているそうです。すごい! ダリアは冬の凍結に弱いので寒冷地では掘り上げますが、秩父はどうなんでしょうかね。毎年これだけの数を掘り上げて植え付けるのでしょうか。

上の写真で奥に見えるのが入り口で、こちらで入園券を購入します。地元野菜などの直売所もあります。3時ぐらいに到着しましたが、夕方の低い太陽の光に照らされたダリアはキラキラして本当にきれいです。

両神山麓花の郷ダリア園

けっこう広いです。人もそれなりに多いので、人の入っていない写真を撮るのに苦労します。平日なのに観光バスも来ていました。観光バスがいなくなって日が傾いてくると、このようにだれもいない写真が撮れます(笑)。

両神山麓花の郷ダリア園

道路を挟んで反対側もダリア園になっています。こちらも上までのぼってみましょう。それほど急ではありませんが斜面になっていますので、歩きやすい靴のほうがいいと思います。

 

両神山麓花の郷ダリア園への行き方

両神山麓花の郷ダリア園

このような山の中にありますので、アクセスはよくありません。駐車場はありますが、そこまで広くありませんので(50台収容)、土日祝日はたいへん混雑すると思います。

カーナビのマップコードは534650797 です。カーナビ検索は「埼玉県小鹿野町両神薄8160-1」です。

土日祝日は臨時駐車場からシャトルバスが出ています。臨時駐車場は、ダリア園から6キロ手前の小鹿野町役場両神庁舎または両神中学校校庭にあります。運行時刻等をリンク先でご確認のうえでお出かけください。

電車とバスでも行くことができます。シャトルバスと同じくこちらのページの下のほうに時刻表があります。西武秩父駅からバスで1時間ほどだそうです。ただ本数が少なく、ダリア園での滞在時間があまりちょうどよくありません。周りに何もありませんので、あまり長いと時間を持て余すかもしれません。

秩父周辺の観光を含めて、平日にドライブがてら出かけるのが理想的ですが、平日がお休みでない場合には、土日のシャトルバスを利用するのがよいと思います。

入園料

環境整備協力金として、中学生以上は400円の入園料がかかります。

駐車料金は無料です。

開園期間・開園時間

11月3日まで(2017年)

9時から16時半

公式ホームページ

ダリア園ホームページ

お出かけの前には上記ホームページをご確認ください。ブログで見頃情報を発信されているようです。

 

【おみやげ】ダリアの開花株や地元の野菜

売店では地元の人がダリアの開花株や野菜などを売っています。らっきょうと梅干しを買いましたが、どちらもとてもおいしかったです。100円とか200円とかお手頃な値段だったと思います。おすすめです。

以前に両親が訪れたときに、ここで「紅すずめ」という赤いダリアを買ってきました。基本的には赤いダリアなのですが、ときどき白が入ったのが出る品種で、いま庭であちこちに咲いています。

 

最後に

天気のいい日にお出かけになれば、山の澄んだ空気の中で、日差しを受けて輝くダリアを堪能できます。

4時半まで開園していますが、山の斜面なので閉園前の時間には少し暗くなりますので、撮影を予定している方はご注意ください。

今年も11月3日まで開園しているそうです。お近くのかたは、ぜひ訪問してみてください。

秩父のダリア

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村のガーデニングブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Next Post

You Might Also Like