植物

ポット上げしたまま放置していたビオラをもう春ですが植え付けました、の巻

ビオラ パンジー

11月下旬にポット上げしたままほったらかしていた種まき組のビオラとパンジーをもう3月中旬なのですが植え付けました。こぼれ種のビオラも出てきました。


種まきしたパンジーとビオラ

9月下旬に実家で種をまき、発芽後そのまま放置し、11月下旬にポット上げし、さらにそのまま放置されたパンジーとビオラが小さいポットのなかで花を咲かせています。

ビオラ

ふだん世話ができないので、雨のかかる軒先に置いておきました。家族にも水やりを頼んだのですが、今年の冬は雨があまり降らなかったので、一部はカラカラになって枯れてしまいました。ポット上げせずに地植えしてしまったほうがよかったのかもしれないです。花は12月下旬ぐらいからポツポツ咲いてはいました。

パンジーはロココ。個性的でフリルっぽいのが咲くのでお気に入りです。

ミルクピッチャーにいけたパンジー

数年前にまいたときは、こんなのが咲きました。左下みたいなのがたくさん咲くといいのですが。青いのは忘れな草です。

ビオラ パンジー

こういう個性的なお顔が好き。12月下旬にでも植えておけば、今頃もっと咲いていたのでしょう。

時間はあった。しかしやらなかった。なぜベストを尽くさないのか。

ビオラ

ビオラもかわいい。花が小さいです。帰ったときに液肥をあげていたのですが、栄養が足りないのか、鉢が小さいのか。まあしばらくしたら大きくなるでしょう。

ビオラ

同じ11月下旬に買って植えたビオラは、暖かかったせいか大きくなるのも早く、元気に咲いています。花がら摘みを1ヶ月くらいしていないので、花がらがついたままです。まだ茎が短いので、さらに一回り大きくなるでしょう。

では、さっそく植え付け。昨日の午前中は暑いくらいだったので、楽しく園芸作業ができました。今の時期は一年中で一番ワクワクしますね。今日は風が強くて寒いけど。

ビオラ

根はとてもいい感じです。早く植えなくてすまん・・・。まあこれからでもいいんで咲いてください。咲いていた花はカットして花瓶に生けました。

 

ビオラのこぼれ種

ビオラとチューリップを植え付けた花壇に、先月中旬頃から何かの芽が出ていたのですが、ビオラの種だったようです。ビオラ こぼれダネ

右に飛び出ているのは、左の咲いているのとは別株です。種まきしたのと同じくらいのサイズになっています。しかもポットで育ったものよりも色つやがいい。水や肥料が足りていたせいでしょう。

ビオラ こぼれ種

この一帯にたくさん発芽しています。数えてみたら30個くらいありました。この花壇は毎年ビオラやパンジーを植えていますが、例年はこんなに発芽しません。冬が暖かかったせいかもしれないですね。雪も1回しか降らなかったし。

このこぼれ種どうしましょう。チューリップの邪魔になりそうです。明日暖かかったら移植してあげようかな。ものぐさで、すぐできない性格・・・。

シャクヤクやユリが芽を出し、バラが芽吹き、水仙やクロッカスが咲き、一日一日庭が変化するこの時期。美しい季節は過ぎ去り、あっという間に灼熱とヤブ蚊の夏がやってくる・・・。いやまあ夏も悪くないけど(笑)。

クロッカスとミツバチ

そんなことを考えながら、ぼーっとクロッカスを眺めていたら、ミツバチがクロッカスの花粉をからだじゅうにつけて、ウッキウキで飛んで行きました。

これからいい時期なので、日々大切に過ごしたいですね。

 

(以下追記)ビオラのこぼれ種から発芽した苗を移植

翌日暖かかったので、こぼれ種を移植しました。もう花芽がついているのもあるので、そのままでも咲くのですが、チューリップの開花の邪魔になるので。

ビオラ こぼれ種 移植

もう花芽がついていて、ポットで放置されたものよりも青々としています。根っこもたくさんありました。ただ気温が高くなってから出てくるこぼれ種のビオラは、横にあまり広がらないで上に伸びる印象。

ビオラ こぼれ種 移植

5、6月ぐらいになると虫が出てくるのと、ほかのものを植える都合でビオラは抜いてしまいます。まあだから秋から植えたのと比べると花が見られる期間は短くなりますね。とりあえずどんな花が咲くのか見てみたいな。今年のビオラの種なのか、去年のビオラの種なのか。今年のはまだ種ができているのを見てないのですが。

百日草、ジニア

そろそろ春の種まきの季節なので、花の種を買わないと・・・。ここ数年、百日草を毎年まきます。あとは夏野菜ですね。

楽天市場で百日草の種を探す

Yahoo!ショッピングで百日草の種を探す

この記事をシェアする
Previous Post Next Post