国内

新宿御苑に桜を見に行ってきました、の巻

新宿御苑の桜

今日は暖かくてお花見には最高の日でしたね。わたしは新宿御苑に桜を見に行ってきました。土曜日でしたが午前中に行ったのでそれほど並ばずに入れました。温室ではヒスイカズラが咲いていました。


新宿御苑の桜

江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり、一般に開放されました。
 フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園を巧みに組み合わせた庭園は、明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園の名作です。

新宿御苑の見どころ

わたしは人生2度目の新宿御苑です。前回は少し遅く八重桜の時期だったのでソメイヨシノが咲いているときに来るのは初めてです。ソメイヨシノは散り始めでした。

新宿御苑の桜

10時半頃に到着しました。荷物チェックがあるので、そこで数分ほど並びましたが、チケットはすぐ購入できました。チケットは200円です。アルコール類は持ち込み禁止です。土曜日なので、午後1時頃には荷物チェックもチケット売り場もかなり並んでいました。

新宿御苑の桜

外国人観光客のほうが多いのではないかというほど観光客が多くてびっくりしました。前に来たときはここまで多くなかった気がします。世界の新宿御苑になったな・・・。

新宿御苑

ブルーシートを広げてたくさんの人がお花見しています。アルコール禁止なのでピクニックという感じです。ファミリーが多く、皆さん穏やかにお花見を楽しんでいます。なかでも食べ物や飲み物は売っていますが、混雑しているので持ち込んだほうがいいと思います。

ソメイヨシノ以外にもさまざまな種類の桜が見頃を迎えています。

新宿御苑の桜

この八重咲きの桜は満開までまだもう少し。ピンクが濃くてきれいです。実家にも八重の枝垂れ桜があり、ちょうどいま咲いています。

新宿御苑の桜

基本的に出不精なので、天気があまりよくないと桜をあまり見ないで終わってしまう年もあります。今年は天気がよくてお出かけしたくなりますね。一人で見に来ている人もけっこういますよ。

開花情報は新宿御苑の最新情報でご確認ください。

 

新宿御苑の温室

前回来たときには温室はまだできていなかったと思うのですが、2012年にできたそうです。前に桜を見に来たのはそんなに前だったのかしら。桜のおまけに少し温室内の植物をご紹介。

新宿御苑温室のヒスイカズラ

ヒスイカズラが咲いていました。本当に不思議な色をした花ですよね。初めて見たときは感動しました。

新宿御苑温室 ミッキーマウスの木

ミッキーマウスの木。これはけっこう温室に行くとよく見ますね。

新宿御苑温室

これなんでしょうか? 初めて見ました。着生してるの? 葉っぱがくっついてる感じにしか見えませんが。

新宿御苑温室のバナナ

立派なバナナ。バナナがなるくらいなので、温室内は当たり前ですが暑かったです。

新宿御苑温室

ツンベルギア・マイソレンシスです。トランペット型の黄色の花を咲かせるキツネノマゴ科ツンベルギア属の蔓性常緑多年草です。インド原産です。そういえば、きれいなサリーを着ている女性を何人か見かけました。インドからもたくさん観光客が来るようになったんですね。

 

まとめ

新宿御苑はさまざまな桜が植えられているので、八重桜が終わるまでまだもう少し楽しめます。お花見がまだでしたら、ぜひ行ってみてください。

新宿御苑ホームページ

この記事をシェアする

最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

ブログ村のガーデニングブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします!


Previous Post Next Post

You Might Also Like