Monthly Archives

12月 2017

多肉植物

ぶっこみ鉢のマーガレットレッピンがいつのまにかきれいになっていた、の巻

マーガレットレッピンなど多肉の寄せ植え

夏前に増えた多肉をカットして実家に持ち帰り、鉢に適当に植えておきました。ちまたでは「ぶっこみ鉢」というらしいです。

寄せ植えというほど手をかけたものではなく、鉢にカット苗ならポンと、葉挿しならパラパラと置いておくだけのものだからです。

時期が夏前だったので、根がない状態で暑い時期に突入してしまったのですが、涼しくなったら元気になりました。マーガレットレッピンの小さなカット苗もいつのまにかこんなにきれいになっていました。

Continue Reading

多肉植物

季節に応じたエケベリアの育て方。春夏秋冬の気をつけるべきポイント

エケベリア静夜

爪の先が赤く染まってかわいいエケベリア静夜。だいぶ寒くなりましたが、ルーフバルコニーのエケベリアは、毎日見ているとこの季節でも地味に変化しています。夏の暑さで崩れた形がきれいになって、種類によっては赤や紫に色が変化していきます。

多肉植物のエケベリアは季節によって世話を変える必要があります。よく成長するのは春と秋ですが、夏や冬も条件があえば成長します。そこで春夏秋冬でどのような違いがあるか、どのような点に気をつけるといいのかなど、季節に応じた育て方のポイントをまとめました。

Continue Reading

多肉植物

トゲトゲとぷっくりしたフォルムがかわいいアロエペグレラエの育て方

ペグレラエ

今日の植物はアロエペグレラエです。前にアロエの種まきについて記事にしましたが、より詳しくペグレラエの育て方について書いてみたいと思います。といっても、アロエを含め多肉植物を育てるようになってまだ3年ほどなのであまり参考にならないかもしれませんが・・・。

購入した小苗が2つと、種から育てたさらに小さい苗が15本くらいあります。あと落ちこぼれのが数本・・・。

Continue Reading

多肉植物

オロスタキス・子持ち蓮華、その増殖の歴史をふりかえる

子持ち蓮華

子持ち蓮華。入手しやすいし、育てやすいし、ランナーでどんどん増えるし、きれいだし、いいところばかりですね。

もっと寒くなるとしぼんでカラカラになってしまいますが、まだ今の時期は、紫というかピンクというか地味に紅葉していてきれいです。

そんな子持ち蓮華の増殖の歴史をふりかえります。

Continue Reading

国内

「サンシャインシティ・世界のらん展2018」の詳細・日程、会場のようすをご紹介

エピデンドラム

まだ12月ですが、今年の冬はけっこう寒いですね。窓の外を見るとまだ少し紅葉した木の葉が残っていますが、もうじきぜんぶ散ってしまうでしょう。早く春になってほしい・・。

でも冬には植物イベントとしては忘れてはならないラン展があります。2月の東京ドームは有名ですが、1月には池袋のサンシャインシティでもラン展をやっています。

サンシャインシティのほうは入場無料ですので、お出かけがてらいかがでしょうか。過去の写真とともに詳細と日程をご紹介します。

追記:初日の今日(1月5日)、行ってきました。今年の会場の様子をご覧になりたい方は、当記事のいちばん下にある「関連記事」をクリックしてください。

Continue Reading

イギリス

英国ガーデン訪問記 パーラムハウス&ガーデンズ

パーラムハウス邸内

今回からイギリスのガーデン訪問記をまとめていこうと思います。第1回目はイギリス南東部ウエストサセックスにあるパーラムハウス&ガーデンズ(Parham House and Gardens)です。

もともと個人所有のお屋敷であるためあまり有名なスポットではありませんが、ガーデンも邸宅もすばらしく、ぜひまた訪れたいと思う場所です。

近くの駅からバスで行くことができますので、イギリスでガーデンを訪問したい方は、ぜひ候補に検討してみてください。

Continue Reading